2019-12-26から1日間の記事一覧

箱根駅伝区間予想 順天堂大学

今回は順天堂大学。出雲駅伝では、大エースの塩尻和也(富士通)の穴を痛感する結果となったが、全日本大学駅伝では、2区ではトップに立ち(それによって起こったアクシデントもあったが)見せ場も作った。塩尻和也と山田攻(警視庁)の穴を誰が埋めるのか?恐らく…

箱根駅伝 区間予想 國學院大

今回は、出雲駅伝優勝を果たした國學院大学。浦野雄平選手、土方英和選手、青木祐人選手の三本柱に加えて、中西兄弟や藤木宏太選手、茂原大吾選手が本来の力を発揮すれば、往路優勝は勿論総合優勝もある。 私の予想を見てみよう 1区 藤木宏太(2) 2区 土方英…

 箱根駅伝区間予想 法政大学

今回は法政大学。近年では珍しく、法政大学は3年連続でシード権を獲得している。調べてみると、04〜06年以来だそうだ。 そんな法政大学だが、出雲駅伝、全日本大学駅伝では、中々主力の足並みが揃わず、青木涼真選手頼みが続いているという印象を受ける。更…

箱根駅伝の区間予想 帝京大学

今回は帝京大学。毎回、箱根駅伝では不気味な存在である。帝京大学が1番区間配置が読めない。また、中野監督も言っていたが、諦めの悪いチーム、大いに粘る走りをするチームだと思う。今年もその走りで、全日本大学駅伝のシード権を獲得した。 エースの遠藤…

箱根駅伝区間予想 駒澤大学

今回は、駒澤大学。今年9月のMGC で、先輩の中村匠吾選手(富士通)が東京五輪マラソン代表に内定した。更に、大物ルーキー、田沢廉選手も加わり、一昔前の駒澤大学の雰囲気になって来たことは事実。平成の常勝軍団は、令和の時代にどう輝くのか? 私の予想を…

箱根駅伝の区間予想 東洋大学

今回は、東洋大学。09年大会以降、1.1.2.1.2.1.3.2.2.2.3位と最も安定した成績を誇る。しかし、近年では往路優勝こそ果たすものの、復路で逆転をされて順位を落としているという事態に陥っている。 私の予想をするにあたって、相澤晃選手が何処に来るか?西…